ビタミンB1という栄養素について

| トラックバック(0)
ビタミンB1は、私たちの体にある糖質の分解から、エネルギーに、
変換する役割があります。こうすることによって、脳や、手足まで、
隅々までの機能を正常化することが出来るのです。


ビタミンB1が不足すると、精神が安定しないため、疲れやすくなる、
イライラするなどの症状が出ます。また、昔は多く見られた、
脚気(かっけ)も、このビタミンB1の不足によるものです。


私たちは、白米を主食としているため、このビタミンB1は不足傾向にある人種だと言えます。
ここを、玄米や、胚芽米に変えるだけでも、不足分が補いやすくなるので、
主食を変えてみるのも1つの方法です。


また、ビタミンB1は、水に溶けやすい、熱に弱い性質があるため、
調理中に失われてしまう率が高い栄養素です。特に肉などは、
煮こむことでそのビタミンB1のうちの5割が失われてしまうとも言われています。


多くとっても、問題のないものとなりますので、調理中に損失することも考え、
多めにとるのが理想的です。

ビタミンを採ってバストを大きくしよう!詳しくはコチラ


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年1月22日 10:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語教材を選ぶ」です。

次のブログ記事は「ワードって苦手です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30