ニキビ跡の治療方法のフラクセルについて

| トラックバック(0)
ニキビ跡の治療方法のフラクセルとは、最近注目の治療方法で以前のセンチメートル、ミリメートル単位の直径のレーザーではなくミクロ単位のレーザーを点状に穴を開けるように肌に当てることによって、皮膚を表面の水分と一緒に蒸発させてニキビ跡を改善して、肌を新しく入れ替えるという考え方の治療です。この治療法で色素沈着のシミやクレーターのようなデコボコしたニキビ跡だけではなくシワ、たるみ、毛穴の開きくすみなどにも効果があり、きめ細かいお肌になります。

この治療法は1回に15%前後の皮膚の入れ替えができますが、きれいに治すためには1カ月に1回のペースで4~5回ほどで効果的です。
ただし、個人差がありますが麻酔効果のあるクリームを塗ってから治療を行いますが、それでも痛みを伴ったりすることもあります。治療後も赤みを帯びたり熱く感じたりしますが、メイクで隠せる程度ですが紫外線にあびないようにケアをする必要もあります。
詳細はニキビ跡 で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月29日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地黒のお肌を変えるための美白」です。

次のブログ記事は「酵素ダイエットの隠された欠点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30